reception
結婚が決まったら

結婚が決まったら

結婚が決まったら、まずやるべきこととは?

結婚準備はやるべきことが盛りだくさん。「式場やドレス、どうしよう……」と困ってしまいますよね。こちらのページでは、結婚準備の進め方やドレスの種類・選び方をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

結婚が決まったら……

結婚が決まったら……

ウエディングドレスは女性の永遠の憧れ。大切な結婚式ですから、花嫁様が「一番着たい!」と思うウエディングドレスで式当日を迎えたいものです。

自分が本当に「着たい!」と思う最愛の一着を選ぶため、結婚が決まったらまず初めにやるべきことはズバリ、「ウエディングドレス選び」です。この順番を間違ってしまうと、ご希望のドレスを着ることができなくなってしまう可能性がありますので、お気を付けください。

結婚式会場を決める前に、ウエディングドレス選びを!

結婚式会場によっては、選べるドレスが限られていたり細かい決まりがあったりと、ドレス選びが自由にできない場合があります。そのようなことにならないよう、結婚式場を決める前にウエディングドレスを決定しておきましょう。

ウエディングドレスなど衣裳の持ち込みはOK!?

結婚式会場によっては、ウエディングドレスの持ち込みを一切お断りしているところもあります。せっかく着たいドレスがあっても持ち込むことができず、あきらめなければいけなくなってしまうこともあるのです。「ウエディングドレスなど衣裳の持ち込みができる会場かどうか」をまずは必ず確認しましょう。

ドレス持ち込み可&持ち込み料が安い会場がおすすめ!

結婚式会場にドレスを持ち込める場合は持ち込み料がかかるかどうか、持ち込み料はどのくらいなのかを事前に確認しましょう。ドレスの持ち込みをすることでプランの変更が必要になったり、特典が受けられなくなったりすることもあります。そのような制約がないかも確認したほうがよいでしょう。

また、会場選びの際には、持ち込み料の金額も考慮にいれるとよいでしょう。持ち込み料は結婚式会場によってバラバラです。低価格の持ち込み料の会場もありますので、探してみましょう。

ドレスの選び方

ドレスの選び方

ウエディングドレスはさまざまなデザイン・カラーがあり、選ぶのに迷ってしまいますよね。こちらでは、ドレスを選ぶ際のポイントをご紹介します。

ウエディングドレスのシルエット

ドレスのシルエットは基本的に5種類。選ぶシルエットによって、可愛らしくも大人っぽくもなります。

Aライン

Aライン

アルファベットの「A」のようなシルエットのドレス。ウエストの位置が高く、上半身から裾にかけて広がっていくスタイルです。ウエストの切り替えがないので、縦のラインが強調されて背が高くほっそりと見えます。どんな体型でも似合う人気の高いドレスなので、多くの花嫁様に選ばれています。

プリンセスライン

プリンセスライン

お姫様のようなスカートがふんわりとしたシルエットのドレス。上半身は体にフィットし、ウエストでラインの切り替えがあり、裾に向かって大きくふくらんでいます。ふんわりとしたスカートが優雅で可愛いらしい印象を与えます。比較的誰にでも着こなせるデザインで、お腹のふくらみが目立たないためマタニティドレスとしても人気です。

マーメイドライン

マーメイドライン

全体的にタイトで体のラインにフィットしたシルエットのドレス。上半身から腰までは体にフィットし、裾へ向けて尾ひれのように広がっているスタイルです。裾の部分のみにギャザーやフレアーが入っています。女性らしい体の曲線ラインを美しく見せることができ、体型に自信がない方でもスタイルよく着こなせます。

エンパイアライン

エンパイアライン

ウエストの切り替えがなく、胸下からストンと落ちるワンピースのようなシルエットのドレス。ハイウエストなので脚長効果があり、身長の低い方でもスタイルよく着こなせます。また、ウエストを締め付けないため、マタニティドレスとしても人気です。

スレンダーライン

スレンダーライン

アルファベットの「I」のようなシルエットのドレス。細身のシルエットで、スタイリッシュで大人の雰囲気を演出できます。背の高い女性によく似合います。裾さばきが楽で動きやすいので、ガーデンウエディングに向いています。

ドレスの選び方4つのポイント

ウエディングドレスはあなたが一番「着たい!」と思えるものを選ぶのがベストですが、たくさんドレスがあると選ぶのに迷ってしまいますよね。ドレス選びの4つのポイントをご紹介します。

雰囲気

実際に試着してみると、どんなドレスが自分に似合うのか、ウエディングドレス姿の理想のイメージに合うドレスはどれなのかということがわかってきます。ですので、初めはいろんなタイプのドレスを試着して、自分に合ったドレスを見つけましょう。

体型

花嫁様の中には体型が気になっている方もいらっしゃると思いますが、ドレスの選び方次第で体型はかなりカバーできます。自分の体型に合ったドレスを選びましょう。

体型別の似合うドレス

背が高くスリムな体型 背が高くぽっちゃりな体型

どんなドレスでも着こなせますが、スレンダーラインは背の高い女性によく似合います。また、貧弱な印象にならないよう装飾やボリュームのあるドレスを選ぶのもよいでしょう。

  • 背が高くスリムな体型
  • 背が高くスリムな体型
  • 背が高くスリムな体型
  • 背が高くスリムな体型
  • 背が高くスリムな体型

縦のラインが強調されるAラインがおすすめです。タイトなタイプのドレスは、体型を際立たせて見せてしまうので注意しましょう。

  • 背が高くぽっちゃりな体型
  • 背が高くぽっちゃりな体型
  • 背が高くぽっちゃりな体型
  • 背が高くぽっちゃりな体型
  • 背が高くぽっちゃりな体型
背が低くスリムな体型 背が低くぽっちゃりな体型

背の低さをカバーするために、縦のラインが強調されるAラインがおすすめです。靴のヒールを高くすることでカバーすることもできます。

  • 背が低くスリムな体型
  • 背が低くスリムな体型
  • 背が低くスリムな体型
  • 背が低くスリムな体型
  • 背が低くスリムな体型

シンプルなエンパイアラインドレスか、お腹周りをすっきりと見せることができるプリンセスラインがおすすめです。

  • 背が低くぽっちゃりな体型
  • 背が低くぽっちゃりな体型
  • 背が低くぽっちゃりな体型
  • 背が低くぽっちゃりな体型
  • 背が低くぽっちゃりな体型
挙式・披露宴スタイル

挙式・披露宴スタイル

教会で行う挙式の場合、肌の露出を抑えたデザインのドレスが向いていますし、ガーデンウエディングの場合、歩きやすいデザインのドレスが向いています。挙式・披露宴スタイルに応じて、ドレスを選ぶとよいでしょう。

挙式・披露宴会場の広さ

挙式・披露宴会場の広さ

大きな挙式・披露宴会場の場合、会場のどこからでも目立つように華やかなデザインのウエディングドレスがおすすめです。一方で、小規模な会場の場合、ゲストとの距離が近く、細部まで凝られたデザインのウエディングドレスを選ぶとよいでしょう。また、歩きやすさも重要です。会場が広い場合には足さばきのよい動きやすいドレスが適しています。

  • ウエディング/ドレス・タキシード
  • 婚礼/色打掛・袴
  • 振袖・袴・その他
  • 料金プラン
  • ホワイトベルの特徴
  • お客様の声

Contact

ご来店のご予約やご質問、何でもお気軽にお問い合わせください。

0942-27-9450

〒830-0017 福岡県久留米市日吉町5−43

10:00~19:00 (木曜日のみ10:00~21:00)
定休日:水曜日 (祭日の場合は営業)

来店予約・ご質問フォーム

33.316853836436934,130.51092509895025

ホワイトベル

33.315509,130.50980930000003